アウトドア好きが教えるテント選びの注意点

テント シングル

あなたはテントを選ぶ時何を基準に選びますか?

最もやってはいけない選び方は
条件に全くあっていないテントの購入です!

例をあげると、

キャンプ場でよく見かけるのが
明らかに定員オーバーだろw

といった

テントが小さすぎた!

パターンや

コンパクトカーでテントを運んでいて

明らかにムリヤリ車に詰め込んだ!

といった方々と遭遇します

テントが小さかったら大人が外で耐えれば何とかなりますが
テントを車に詰め込むのは危険です!

座席より下に積み込めないテントは
車の中で滑ったり、転がったりして
最悪の場合、窓ガラスが割れます

こういったことを未然に防ぐためにも
正しいテント選びは必須です

テントは買う以外にもレンタルができる

世の中便利になったもので
最近ではテントを貸してくれるとこがあります

テント以外にもアウトドア用品全般をレンタルすることができます
(例えば、BBQセットやキャンプに必要なテントから寝袋、ランタンなどなど)

失礼な言い方ですが
にわかキャンパーの方はレンタル品で十分です!

お財布にも優しいですから♪
本気でキャンプが好きな人はテントを購入した方が経済的です

経済的な以外にも嬉しいメリットがもう一つあります

これはボクも羨ましいと思ってしまうメリット

それは‥

保管場所に困らないということ!

キャンプ用品は保管場所を広く必要とします
それに比べてレンタル品なら、お店が保管してくれますからね♪

まとめはありません、以上!

路上 テント

路上にテントを設営するのは通行人の迷惑になるのでやめましょうw